/

遠い町から来た話 ショーン・タン著

変幻自在の"筆遣い"に驚き

字のない絵本『アライバル』や(アカデミー賞短編アニメーション賞に輝いた)「ザ・ロスト・シング(落とし物)」で、一躍有名になったショーン・タンの最新オムニバス。

SF小説の挿絵のような画風かと思いきや、ポップアート調になったり、心温まる水彩画になったり……変幻自在な筆のタッチに驚かされる。

異次元から来た交換留学生「エリック」のお話は、少し古い作品だが、本邦初訳。

貝殻だらけになった潜水作業員のお話は、戦前、オーストラリアで亡くなった大勢の日本人潜水作業員の実話が元になっているそうだ。

「お祖父(じい)さんのお話」は、純粋なファンタジーとしても読めるし、人生指南の寓話(ぐうわ)にも思われる。

「他にはない国」は、タン作品によく見られる、忘れられがちな幸せへの入り口が描かれる。

その他、疎外、孤独、科学文明の負の側面を鋭くえぐったお話の数々に、読み終わったあと、深く考えさせられる。

全体として、叙情的で温かいファンタジーに仕上がっており、読んでいて、本当に心が洗われる。岸本佐知子訳。

★★★★★

(サイエンスライター 竹内薫)

[日本経済新聞夕刊2011年11月9日付]

★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

遠い町から来た話

著者:ショーン タン.
出版:河出書房新社
価格:1,890円(税込み)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン