2018年11月14日(水)

地球儀を上から見れば
風見鶏 編集委員 秋田浩之

2011/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

先月上旬、24隻ものロシア海軍の艦艇が、北海道とサハリンの間の宗谷海峡を通っていった。冷戦後、極東で最も大きな海上演習を展開するためだった。

「日米同盟の立て直しに動く野田政権をけん制するつもりか」。政府内ではこんな警戒論も出たが、それにしてはロシア軍のその後の行動は不可解だった。演習に参加した太平洋艦隊の旗艦ワリャーグをそのまま舞鶴港(京都府)に寄港させ、自衛隊との共同救難訓練に当たらせたのだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報