FRB議長の故郷は今 債務がむしばむ市民の夢
苦悩するアメリカ さまよう価値観(上)

2011/10/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

勤勉に働けば我が家が手に入り豊かな老後を暮らせる。20世紀以降の米国の成長を支えた「アメリカンドリーム」が揺らいでいる。南部サウスカロライナ州ディロン。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が育った人口6千人の小都市も例外ではない。

地元の教会が9月半ば、食事と衣服を無料で配っていた。「職どころか、自宅や車さえ失った人が来る。人数は昨年より増えている」。牧師は静かに話す。

恩恵は富裕層に

地場の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]