平均320万円強、結婚式費用どう節約?
式場選び、割安なオフ狙う 格安婚、80人で半分程度

(1/4ページ)
2011/9/25付
保存
共有
印刷
その他

秋は結婚式シーズン。友人や同僚などの式に参加し「来年こそは自分も」と思いをはせる人も多いだろう。ただ、結婚費用は人生で家や自動車などと並ぶ大きな出費。結婚を考えている人にとって、費用総額や出費の抑え方などは気になる点だ。結婚費用や節約方法を考えるうえでのポイントをまとめてみた。

秋は挙式するカップルが多い(品川プリンスホテルの結婚式)

秋は挙式するカップルが多い(品川プリンスホテルの結婚式)

結婚式を検討する女性会社員のAさん(20代)。あこがれの外資系ホテルのウエディングサロンに行き、もらった見積もりに驚いた。「総額約500万円」。彼女の年収を上回る額だ。

ご祝儀平均224万円

結婚情報誌「ゼクシィ」の2010年調査では、婚約から結婚式、新婚旅行を含めた「結婚費用」の全国平均は423万円。このうち挙式と披露宴の合計平均は326万円となる。一見、簡単に払えそうにない額だが、ご祝儀や両親の援助などがあるので、ある程度は相殺される。

ゼクシィの調査では、ご祝儀の総額平均は224万円。両親からの援助(平均193万円)を合わせると、計417万円だ。結婚式費用はまかなえる計算だが、それぞれのカップルで事情は大きく異なる。そこで式場を決める前に、自分たちの実質出費を試算してみよう。式場の費用見積額から、ご祝儀や両親の援助総額を差し引けばいい。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]