2019年6月26日(水)

巨大地震、直前予知は未来か幻か
実現性、専門家も見方二分

2011/8/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東日本大震災はマグニチュード(M)9.0の地震と巨大津波が2万人を超える死者、行方不明者を出した。地震がいつ、どこで、どんな規模で起きるかを特定する「直前予知」の研究を日本が長年続けてきたことを多くの人が知っている。大震災の被害があまりに大きく、予知研究はどうしたとの声が上がる。第一線の研究者が地震予知について語った。

地震学者の提案をもとに、政府の「地震予知計画」が1965年から始まった。日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報