/

この記事は会員限定です

個性の米国に舌を巻く

別所哲也さん

食の履歴書

[有料会員限定]

枝豆につけるのは真っ赤なチリパウダー。オレンジ色が鮮やかなカリフォルニアロール。ネタとご飯を分解しワサビしょうゆにドボドボつけて食べるにぎりずし……。32歳のとき、「米国流の和食」の自由奔放さに舌を巻いた。

俳優としてテレビドラマ「あの日に帰りたい」や映画「大統領のクリスマスツリー」などに出演し、仕事には恵まれた。ただ、デビューして10年たった1997年、次々と与えられる役を演じ、自宅と撮影現場を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1879文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン