一層の情報開示が必要 高橋実・東京工業大学准教授
東電の事故報告書 専門家に聞く

2011/5/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東京電力の報告書は計測結果などの事実が記載されており一定の評価はできる。ただ経緯の説明に終始し、いつ、何をどうすべきだったという視点が抜けている。例えば2号機の炉心の冷却装置が止まってから、安全弁を開けて海水を注入するまで時間がかかった。炉心の露出を避ける方法としては遅いが、専門家以外は記述を見ただけではどこに問題があるのかわかりにくい。

 (原子炉で起きたことの)解析自体は1週間程度で出る分量。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

高橋実東京工業大学情報開示

専門家に聞く

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 6:00
2:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報