ポルトガル なお続く危機
EUなどに金融支援要請、年金や規制の改革進まず

2011/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポルトガル政府が欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に金融支援を要請した。同国は今後、800億ユーロ(約9兆6000億円)程度とみられる支援を受け、EUやIMFの管理下で財政の立て直しを目指すことになる。だが、前近代的な側面を残すポルトガル経済は構造的な不振に陥っており、成長を約束する新産業は育っていない。財政再建への道は平たんではない。

ソクラテス首相は6日のテレビ演説で「状況は一段と悪化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]