/

この記事は会員限定です

被災地なお燃料不足 給油所の復旧急務

出光興産会長 天坊昭彦氏

月曜経済観測

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地では食料や水、医薬品などとともにガソリンや灯油の不足が深刻になった。復旧の現状や、価格動向などを出光興産の天坊昭彦会長に聞いた。

生産水準は回復

――首都圏の燃料不足は解消しました。石油製品の生産は回復したのでしょうか。

「日量約450万バレルある日本の精製能力のうち、3割に及ぶ6カ所の製油所が停止した。しかし、再稼働や既存設備の増強で3月末時点で震災前の9割程度まで生産水準は回復している」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン