科学技術 首相の一声で一転増額
2011年度予算案ポイント解説

2010/12/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

科学技術予算の主要部分である「科学技術振興費」は増額が決まった。菅直人首相が22日夜に「科学技術を重視しており、わがままを言わせてもらいたい」と発言したのを受けた措置。前年度当初比で減額する方向で調整が進んでいたが、一転して1兆3352億円と2年ぶりの増額で決着した。10年度補正予算で前倒し実施された1108億円も含めれば、1兆4460億円と過去最高になる。

振興費のうち、大学の基礎的な研究に支…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]