情熱に火をつけろ 中堅校「無難さ」が悩み
学び いま未来 第6部 高校改革の先に(3)

2010/12/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「通学時間が短いから朝寝坊もできる」。東京都内の高校2年生、A子さん(17)は、毎朝8時過ぎに自転車で家を出る。母校の中学校の横を通って10分足らず。同じ中学出身者も多く、クラスには小学校から一緒の友達が2人いる。

中学校の進路指導で"もっと上の高校"を薦められたが、「競争より楽しく高校生活を送りたい」と大学進学率が7割ほどの高校に推薦で入った。「将来の夢が見つかったら、その時に勉強すればいい」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]