2019年1月20日(日)

諫早湾干拓訴訟 二審も開門命じる 福岡高裁の判決要旨

2010/12/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

有明海の国営諫早湾干拓事業を巡り、長崎、佐賀、福岡、熊本各県の漁業者が国に対し、潮受け堤防の排水門の開放などを求めた訴訟の控訴審判決が6日、福岡高裁であった。古賀寛裁判長は堤防閉め切りと不漁との因果関係を認め、「漁業行使権の侵害状態は違法」として、5年間の常時開門を命じた一審・佐賀地裁判決を支持、国側の控訴を棄却した。

判決要旨は次の通り。

漁業被害と干拓事業の関係】諫早湾では潮受け堤防の閉め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報