/

この記事は会員限定です

北海道、アジアを取り込み成長の余地

北海道経済特集

[有料会員限定]
 全国に先駆けて人口減・高齢化に突入した北海道は長引く景気低迷に悩まされてきた。そこに飛び込んできた鈴木章北大名誉教授のノーベル賞受賞は道内に活気を呼び、北海道の持つ可能性を示した。高等研究機関だけでなく、広大な自然や豊かな農水産物などの潜在資源を活用し、「観光」や「食」でアジア市場を取り込むことで、北海道は大きな成長余力を秘めている。

急増する観光客、受け入れ体制の充実カギ

北海道で高級ホテルを経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り8133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン