来て見て楽しめる中部へ 歴史・産業生かす
中部経済特集(下)

(1/9ページ)
2010/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
 中部地域が持つ伝統の技と革新性が、その潜在力を発揮し始めた。高速鉄道がテーマの博物館「リニア・鉄道館」や、世界一のドームを持つ巨大プラネタリウムは来年開業。観光客を引き寄せる起爆剤になりそうだ。新事業に挑む姿勢も依然強い。巨大事業のリニア中央新幹線が開業へ向けて歩みを進める一方、「植物工場」など農業をハイテクの力で磨こうとする動きもある。中部の高い技術力が活躍の舞台を広げようとしている。

産業観光

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]