松山・盛岡・京都で続々 無党派の受け皿へ
議員主体で誕生も

2010/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

松山市にも「松山維新の会」がある。市議会の自民などから13人が参加、いまや同議会の最大会派だ。松山市長の中村時広を支持し、首長与党の立場を取る。

今のところ地域政党とは名乗っていないが、その活動はまさに政党のようだ。中村と橋下の考えが近いことから、7月には大阪維新の会のメンバーから来春の統一地方選の支援要請を受けている。

中村は11月の愛媛県知事選への出馬を表明、後継市長選も同時期になる見通し。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]