2019年9月16日(月)

自分だけの「デコ消費」 給料減でも満足譲れず 低温世代の経済学パート2(2)

(1/2ページ)
2012/3/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

給料が右肩上がりに増える好況を知らない20~30代の低温世代。高額消費を競い合ったバブル世代と異なり、限られた給料で最大限の満足を得られる消費行動に知恵を絞っている。

■わずか数千円で「おしゃれ」

ホームページにずらり並んだシャツやスカートの写真。どれも最新デザインばかりだが、どこにも売っていない。掲載者がユニクロで買ったシンプルな服に手を加えたものだからだ。サイト名は「デコクロ部」。ユニクロの商品をデコレーション(飾り付け)するという意味だ。

スタイリストの本間園子さん(32)が2008年末にサイトを立ち上げた。最初は仕事関係者の内輪の集まりだったが、口コミで広がり、現在の部員は30代を中心に約1500人。「懐が寂しくても、おしゃれをしたい」という思いが、わずか数千円で満足感を得られる「デコ消費」に若者を引き寄せている。

手持ちの服に張るだけでリメイクできる手芸用品が人気(横浜市のユザワヤ横浜店)

手持ちの服に張るだけでリメイクできる手芸用品が人気(横浜市のユザワヤ横浜店)

人気を裏付けるように、デコレーション素材を販売するユザワヤ商事(東京・大田)は若者が集まる吉祥寺や新宿に次々と出店。3月には21店目になる横浜店が開店した。

おしゃれだけではない。給料が増えなくても、おいしい物も食べたい。だから低温世代は既成概念にとらわれず、より満足度の高い消費を追い求める。

3月14日夜、東京都新宿区のラーメン店。仕事帰りの会社員に交じり、ラーメンをすするOLがいた。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。