「NO」と言われる日本 頼れぬ外交、民間綱渡り (3)

2010/3/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3月15日。米国務省で対日政策を統括する次官補のカート・キャンベルが17日からの訪日を土壇場で取りやめた。「政情不安でタイ訪問を中止したことに伴う決定」というのが米政府の対外的な説明だが、鳩山政権で額面通りに受け止める空気はない。日米関係筋は「沖縄の米軍普天間基地の移設問題が動かないと他の分野での協議もなかなか進まない」と打ち明ける。

日本政府が4月上旬を打診していた韓国大統領の李明博(イ・ミョ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]