中国太陽電池、厳しさ増す
大手4~6月、赤字相次ぐ 過剰供給が深刻

2012/9/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=菅原透】急成長を遂げてきた中国の太陽電池業界の経営環境が厳しさを増している。大手の英利緑色能源(インリーグリーンエナジー)など大手3社が発表した4~6月期決算は全社が赤字。暫定値を公表した尚徳電力(サンテックパワー)も売上高が4割減った。供給過剰は深刻で、太陽電池各社は正念場を迎えている。

インリーの4~6月期決算は売上高が前年同期に比べて3割近く減った。太陽電池パネルを組み立てたモジュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]