中国版新幹線「独自技術」譲らず 特許申請巡り鉄道省

2011/6/28付
保存
共有
印刷
その他

【北京=森安健】中国鉄道省の技術責任者、何華武氏は27日、北京・上海高速鉄道(中国版新幹線)の30日の開業を前に北京市内で記者会見し、同新幹線が自前の技術であると強調した。「(日本の技術を)引き入れ、消化・吸収し、革新した」などと「自主研究」に基づく成果だと力説、車両を開発した中国南車が米国で特許申請を検討していることを正当化した。

会見に同席した中国南車の馬雲双・首席技術者は「2004年に川崎…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]