/

この記事は会員限定です

中国政府機関、邦銀からの資金調達再開

尖閣問題後初 みずほコーポが融資

[有料会員限定]

中国の政策銀行、中国輸出入銀行は1月にも、みずほコーポレート銀行から1億ドル(約85億円)の融資を受ける。9月に日本政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化して日中関係が悪化して以降、中国の政府系機関の大規模な資金調達に邦銀が参加するのは初めて。11月に新指導部が発足した中国が、日本の政権交代を機に経済分野での関係修復を探るシグナルともいえそうだ。

今回の融資は、中国政府が主導する海外からの航空機の購入に充...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン