中国、食糧安全へ新法 小麦やコメ、組み換えを規制
日本勢、対応の必要も

2012/3/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【大連=進藤英樹】中国政府は小麦やコメ、豆類、イモ類など食糧の管理・監督体制を強化するため「食糧法」を制定する。品質向上や検査規定などを見直すことで食の安全確保を目指す。日本など中国産品の輸入国にとっては食品の安全性向上を期待できる半面、進出する日系企業などが新たな安全対策を迫られる可能性がある。

中国は冷凍ギョーザ中毒事件などを受けて加工食品などを対象にした「食品安全法」を2009年に施行。今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]