/

この記事は会員限定です

米住宅金融市場が復調 リーマン危機5年

ローン担保証券発行、増加に勢い

[有料会員限定]

【ニューヨーク=蔭山道子】米住宅金融市場が復調してきた。金融機関が住宅ローン債権を担保に発行する証券の流通市場が回復。金融機関が住宅ローンを借り手に提供しやすい環境になってきた。リーマン・ショックから15日で5年。2013年の住宅ローン担保証券(MBS)の発行額は金融危機後の最高に達する勢いで、米住宅市況の回復を後押しする見通しだ。

08年の金融危機では、信用力の低い借り手を対象に広がっていたサブプライム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン