米ロ首脳会談見送り CIA元職員亡命、米が対抗措置

2013/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】米ホワイトハウスは7日、9月にモスクワで開く予定だったオバマ大統領とロシアのプーチン大統領との首脳会談を見送ると発表した。米側が身柄の引き渡しを求めていた米情報機関の活動を暴露した米中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者の一時亡命をロシア側が認めたことへの事実上の対抗措置だ。

オバマ氏は9月5、6日にロシアのサンクトペテルブルクで開く20カ国・地域(G20)首脳会議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]