中国企業、アップル提訴 「iPhone音声ガイドは特許侵害」

2012/7/6付
保存
共有
印刷
その他

【広州=桑原健】米アップルがスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」のソフトを巡り、中国企業に特許権侵害で訴えられたことが分かった。訴えたIT(情報技術)企業の上海智臻網絡科技(上海市)が6日明らかにした。

アップルは多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」の商標権を巡る別の中国企業との訴訟で和解したばかり。

智臻網絡はiPhoneが搭載する人工知能による音声ガイドの「Siri(シリ)」が自社の特許権を侵害しているとして6月に上海市の裁判所に訴えた。

iPhoneに対しては中国浙江省の企業も商標権を主張。アップルは自社製品の市場として急成長する中国で、知的財産権を巡る訴訟リスクが浮き彫りになっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]