「アラブの春」が試練 エジプト、公約ほごに怒り

(1/2ページ)
2013/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

エジプトのクーデターは、中東各国で2010年末から起きた民衆運動「アラブの春」が試練にさらされている現実を浮き彫りにした。革命の熱狂は冷めて、「民主化の果実」を実感できないまま経済の低迷に不満だけが募る。相次ぐ革命で中東地域の政治バランスにも揺らぎが生じ、比較的安定していた独裁体制への回帰を望む声すら上がる。革命から2年半。「パンと自由と正義を」の要求を掲げた民衆運動は、このまましぼむのか。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]