2019年7月21日(日)

中国から日本への汚染物質、3~6月がピーク
新興国でも大気汚染広がる インドや東南ア、経済成長に対応後手

2013/2/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ジャカルタ=渡辺禎央】中国の大気汚染が日本を脅かすなか、日本企業の進出が盛んな新興国でも環境の悪化が広がり始めている。インドや東南アジア諸国などで、背景にあるのは急速な経済成長や人口増だ。健康問題が顕在化し、各国当局は自動車の排ガス規制などで改善を図るが、成果は限定的。日本からの現地駐在員の健康管理も企業の課題になりそうだ。

世界保健機関(WHO)が健康維持に必要な大気の状態の目安とするガイド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。