/

この記事は会員限定です

中国統計、強まる不信 深センの輸出額、伸び突出

実態とかい離の声

[有料会員限定]

【上海=菅原透】中国経済のけん引役の輸出に「水増し」疑惑が浮上している。香港向け貨物が出入りする広東省深センからの輸出額が急増し、実態とかけ離れているとの声があがっている。世界第2位の経済大国である中国の指標を巡っては国内総生産(GDP)などの信ぴょう性に疑いが持たれており、中国景気をより慎重に見る必要があるとの見方が強まっている。

中国の経済情報サービス会社、大智慧の集計によると、深センの輸出額...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン