/

この記事は会員限定です

GW旅行予約が低迷 国内3割減、西日本にシフト

[有料会員限定]

ゴールデンウイーク(GW)の旅行予約が低調だ。大手各社の予約状況は国内旅行が前年に比べ3割前後も減少、海外旅行も2割程度落ち込んでいる。東日本大震災の直後に相次いだキャンセルの動きは一巡したが、新規の申し込みが振るわない。国内旅行では西日本方面へのシフトも鮮明になっている。

JTBでは4月29日~5月8日の国内旅行の予約件数が、8日時点で前年を2割強下回った。旅行先別では関東が半減したほか、北海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン