新規上場数 回復続く 12月、5年半ぶり高水準
ネット関連・バイオ目立つ 内需開拓し成長

2012/11/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 国内株式市場に新規上場する企業数が回復に向かっている。2012年12月は15社程度と、単月では5年半ぶりの高水準となる見通し。欧州債務危機や中国の成長鈍化で輸出依存度の高い大企業の業績が伸び悩むなか、インターネット関連などで内需を開拓した新しい企業が成長し、投資家の資金を引き付けている。

 新規上場社数は年間ベースでも50社程度に達する見通し。3年連続の増加で07年以来、5年ぶりの高水準となる可能…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報