少額投資非課税制度 こうなる税制改正2013(3)
個人資産 増やしやすく

2013/1/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

税制改正では投資を通じて家計の資産形成を促す制度も導入した。目玉は2014年1月から始まる「少額投資非課税制度」だ。個人投資家が年100万円の範囲で株式や投資信託を購入した場合、通常ならば20%かかる売却益と配当への税が非課税になる。株式売却益などへの課税を本来の20%から10%に軽減する優遇措置が13年末で終わるのに伴い、新たに始まる。

狙いは個人が退職後の生活に備え、長期にわたって配当を得る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]