2019年2月21日(木)

黒田日銀「市場の期待を動かす」
長期国債大量購入へ 供給量も重視、緩和決意示す

2013/3/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁は21日、量と質の両面から大胆な緩和を進め、デフレ脱却を目指す方針を表明した。これまでの日銀の緩和手法を見直し、長期国債の大規模な購入を進める方針だ。市場参加者の「期待に働き掛ける」と話す黒田総裁。4月3~4日の金融政策決定会合の前に臨時の会合を開き、早々に緩和強化を打ち出すとの観測も浮上する。

より効果的な金融緩和になるように、どういう資産を購入したらいいのか決定していく

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報