太陽光発電、家計に転嫁 負担重く
割安な風力が出遅れ

2013/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

メガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設ラッシュには負の側面もある。電力会社が買い取る再生エネの価格は電気料金に上乗せし家計に転嫁される。再生エネのなかでも価格の高い太陽光発電の急増で標準家庭への上乗せ額は昨年度の月87円から今年度は120円に増える。

買い取り価格が太陽光の約6割で、再生エネのなかでは割安な風力発電が出遅れる可能性もある。通年で強い風が吹く北海道は風力発電の最適地と期待されてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]