トップ > 特集 > 黒田日銀 > 異次元緩和 > 記事

国債保有残高、日銀が首位に 保険会社を抜く
3月末、57%増

2014/6/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日銀が18日発表した2014年1~3月期の資金循環統計(速報)によると、日銀が持つ日本国債(短期国債含む)の3月末時点の残高は前年と比べて57.2%増の201兆円と過去最大となった。日銀は昨年4月以来の量的・質的金融緩和で国債を大量に買い入れており、発行残高に占める日銀の保有割合は20.1%と、生命保険などの保険会社を抜き初めて最大の保有主体になった。

3月末時点の国債の発行残高は998兆円。日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]