自民も内憂外患 ポスト谷垣・石原新党・消費増税

2012/1/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

野田佳彦政権と対決姿勢を強める谷垣禎一総裁ら自民党執行部が「内憂外患」を抱えた戦いを強いられている。政府の消費増税関連法案に絡めて衆院解散に追い込む戦略に党内で異論が消えず、9月の総裁選に向けた「ポスト谷垣」の動きも活発化。石原慎太郎東京都知事が協力を表明した新党構想に呼応する動きにも警戒を強めている。

関連記事

■戦術に苦言

「政権を取り返したいといちずにそればかり狙っている。いろいろ緩急自在の策があって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]