/

この記事は会員限定です

民主の衆院選公約、実現は3割

[有料会員限定]

民主党は2009年衆院選マニフェスト(政権公約)の実績検証をまとめた。約160の政策を「実現」「一部実施」「着手」「未着手」の4分類で評価。「実現」は約3割にとどまった。検討に着手した政策は「実現」「一部実施」を含め8割を超えた。未着手はガソリン税の暫定税率の廃止など8つを挙げた。

馬淵澄夫政調会長代理の作業チームが作成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません