/

この記事は会員限定です

内閣支持、無党派に拡大 自民支持は最高の56%

TPPなど政策には厳しい目

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査では、安倍晋三内閣の支持が景気回復への期待から無党派層などにさらに広がっていることを浮き彫りにした。自民党支持率も56%と過去最高に並び、夏の参院選に向けて一段と弾みがついた格好だ。ただ環太平洋経済連携協定(TPP)や衆院小選挙区の「1票の格差」是正など政策面では政府・与党の対応に厳しい目もある。

安倍内閣の支持率が最高を記録したのは、無党派層の支持が41%と3月の前回調査...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン