/

この記事は会員限定です

G20の課題を聞く 慶大教授・白井さゆり氏

需給の不均衡、世界に重く

[有料会員限定]
 G20の財務相・中央銀行総裁会議はどんな国際協調を目指すべきか。識者に聞いた。

――通貨安競争が問題視されている。

「世界の供給能力に対して財・サービスの需要が足りない。これまでは米国やドイツ以外の欧州が借金で消費し、世界の需要をつくってきたが、そうした路線はもはや難しい。一方、今回の世界経済危機の際に、中国など新興国は内需をつくる力があることも証明した。先進国は商品をもっと買ってほしいと思って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン