金融政策で舌戦 自民に無制限緩和論、民主は警戒
前原氏、20日に日銀会合出席

2012/11/19付
保存
共有
印刷
その他

衆院解散後、初の週末をはさみ、各党が12月4日の衆院選公示に向けた争点づくりを急いでいる。政権奪還を目指す自民党は経済政策を公約の柱としたい考えで、安倍晋三総裁が日銀に無制限の金融緩和を迫る発言を繰り返す。民主党は安倍発言が市場に与える影響などを警戒しており、金融政策を巡る舌戦が早くも激しさを増している。

安倍氏は19日昼、党本部で開いた会合で「かつての自民党政権とは次元の違うデフレ脱却政策を説…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]