トップ > 特集 > 国・地方は > 記事

首相、軽減税率の検討指示 消費税10%時に

2013/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は18日、首相官邸で自民党の野田毅税制調査会長に会い、生活必需品の消費税率を低く抑える「軽減税率」の導入に向けた検討作業の加速を指示した。連立を組む公明党が消費税率を10%にする段階での導入を強く求めていることに配慮した。自民税調と財務省は税収減などを理由に慎重姿勢を示しているが、首相指示を受けて政府・与党の協議が進む可能性が大きくなった。

首相は野田氏との会談で、消費税率10%段階…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]