2019年2月20日(水)

みんなの党関係者ら20人、維新政治塾が復活合格

2012/6/19付
保存
共有
印刷
その他

地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)が次期衆院選の候補者を養成するための「維新政治塾」の塾生選考で、いったん落選としたみんなの党の衆院選候補予定者ら約20人を合格させていたことが18日分かった。橋下氏に近い中田宏前横浜市長が所属する政治団体、日本創新党の関係者も含まれている。

維新幹事長の松井一郎大阪府知事は「みんなの党とは政策が近く(大阪)都構想法案も第1陣で提出してくれた。政治的配慮で残してもいいと判断した」と説明。ただ次期衆院選でのみんなの党などとの連携には「まだ具体の話を詰める必要はない」と述べた。

維新は6月、約2000人の受講生を面接や選挙資金の有無、文章力などで910人余りに絞り込んだ。特定政党の関係者を優遇したことに維新内部から「不公平だ」との声も上がっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報