/

この記事は会員限定です

2閣僚問責、更迭ためらう首相 自民など提出

消費増税法案の審議遅れも

[有料会員限定]

自民党、みんなの党、新党改革の野党3党は18日、前田武志国土交通相と田中直紀防衛相の問責決議案を参院に提出した。20日に参院本会議で採決し、野党の賛成多数で可決される見通し。野田佳彦首相は野党の要求に屈する形での閣僚交代をためらうが、周囲からは消費増税関連法案などの審議の遅れを懸念する声が漏れている。

首相は18日、参院予算委員会で防衛相を「職責を果たしてきている」とかばい、国交相についても「こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン