首相「特区、規制改革の突破口」 1月めど地域選定

2013/10/18付
共有
保存
印刷
その他

 政府は18日午前、日本経済再生本部(本部長・安倍晋三首相)を開き、成長戦略の柱となる国家戦略特区での規制緩和の概要を正式に決めた。首相は「国家戦略特区は大胆な規制改革の突破口だ」と強調した。関連法案の臨時国会への提出に向けた作業を速やかに進めるよう、新藤義孝総務相ら関係閣僚に指示した。

日本経済再生本部であいさつする安倍首相(18日午前、首相官邸)

 国家戦略特区は地域限定の規制緩和を首相が主導して決め、新たな需要を生み出し経済成長につなげる。11月上旬に関連法案を閣議決定し、来年1月をめどに個別地域を選ぶ見通しだ。

 首相は規制緩和の概要について「世界と戦える国際都市の形成、国際的イノベーション拠点の整備に必要な規制改革の方針を整理できた」と評価した。都心のマンション開発を促す容積率規制の緩和や、日本の医師免許を持たない外国人医師に医療行為を認める特例を盛り込んだのは、ビジネス環境を整えて外国企業を誘致する狙いがある。

 雇用改革を巡っては、有期雇用の期間を最長5年から最長10年に延ばし、全国にも広げる。一方、産業界の要望が強い労働時間の規制を一部の労働者に適用しないホワイトカラー・エグゼンプションなど大幅な緩和は見送った。首相は「安倍政権の規制改革に終わりはない」と指摘し、残された課題も検討を重ねていく考えを示した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三新藤義孝

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報