きょうのことば マクロ経済スライド 現役世代の負担増抑える

2014/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…2004年の年金制度改革で導入した年金給付を抑制する仕組み。日本の年金制度はそのときどきの現役世代が高齢者の年金を支える世代間扶養の仕組みになっている。少子高齢化で現役世代が減り、年金をもらう受給者が増えると、給付と負担のバランスが崩れてしまう。一定程度の年金額を維持しながら、現役世代の負担増を抑えるために給付を調整する。

▽…年金には物価の変動に合わせて毎年の給付を調整する物価スライドという仕…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]