消費増税に反対5割超 自民の協議拒否にも不満
内閣の顔ぶれ「評価せず」45%

2012/1/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社の世論調査で、野田佳彦首相の内閣改造は支持率上昇に結びつかなかった。新体制への評価は低く、首相が意欲を示す消費増税方針への理解も広がっていない。24日召集の通常国会に消費増税関連法案の提出を目指す野田政権は不安を抱えたまま難局に突入する。政党間協議を渋る野党にも厳しい目が向けられている。

関連記事

最近の内閣改造や党役員人事は一定の支持率上昇につながるケースがほとんどだった。2003年9月に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]