党議拘束はかけず

2012/7/12付
保存
共有
印刷
その他

新党「国民の生活が第一」は11日の結党大会で決めた党規約に「国会議員の国会における各種採決は各自の信義にその判断は委ね、党議拘束はかけない」と明記した。小沢一郎代表は「政権交代可能な政党政治の根幹だ」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]