2019年1月24日(木)

強まる解散風 民主、波乱のTPP
公約化発言に離党の動き 首相側、「刺客」におわせ対抗

2012/11/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

解散風が強まる永田町で、年内にも想定される衆院解散・総選挙に向けた動きが活発になっている。民主党内では環太平洋経済連携協定(TPP)の推進を公約にするとの野田佳彦首相の発言に反発が広がり、衆院選マニフェスト(政権公約)づくりでは地方から批判が続出。第三極には選挙準備の遅れから焦りの色がにじみ始めた。

「離党の日程を前倒ししよう」。TPP推進を公約にすると首相が発言した10日、TPPに慎重な民主党…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報