トップ > 特集 > ネット選挙 > 記事

自民、最もつぶやかれた 参院選序盤ツイッター分析
原発・憲法改正・TPP目立つ

2013/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

6月1日から参院選序盤の7月6日までにインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」でつぶやかれた政党は自民党が最も多かった。参院選に関連してつぶやかれた政策を見ると、原子力発電所問題、憲法改正、環太平洋経済連携協定(TPP)が目立っている。

日経リサーチがプラスアルファ・コンサルティング(東京・港)の分析ソフトを使って調べた。政党名は286万件、政策は365万件を分析対象とした。つぶやきには批判…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]