自民改憲案修正も 首相、他党と連携に前向き

2013/7/8付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)は7日のNHK番組で、自民党が昨年4月に公表した憲法改正草案について「自民党の案では駄目だが、ここを修正すればいいということであれば、政治は現実なので考えていきたい」と述べ、参院選後に修正する可能性に言及した。憲法改正の発議に必要な衆参両院の3分の2以上の賛成を確保するために、他党との連携に前向きな姿勢を示した発言だ。

自民党の改憲草案は(1)天皇は元首(2)国防軍を保…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]