/

この記事は会員限定です

維新新党、国会・地方議員は並列

大阪が本拠、運営に課題

[有料会員限定]

地域政党「大阪維新の会」がつくる新党は、橋下徹大阪市長が党首を兼ねる異例の体制になる見込みだ。維新傘下の大阪府、大阪市、堺市の3議員団と国会議員団とを橋下氏がともに束ねる形だが、自治体首長と国政に参加する党首の両立が可能かなど課題は多そうだ。

維新幹事長の松井一郎大阪府知事は4つの議員団は「並列の関係」と説明する。橋下氏も「地方議員や地方首長が国会議員の部下だとは思っていない」と強調、市長の立場で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン