/

この記事は会員限定です

JA全中 衰える政治力 TPP反対、政権と溝

(真相深層)

[有料会員限定]

政府・与党が検討している農協改革で、全国農業協同組合中央会(JA全中)の見直しが焦点になっている。この組織にメスを入れることで、農業はどう変わるのか。

コメや野菜を売り、農家に肥料を提供する現場の農協は全国に約700ある。こうした農協の経営を指導する役割を担っているのが中央会だ。県ごとの組織と、全国団体のJA全中がある。

政府・与党はJA全中の役割を縮小するが、組織を残す方針は固めている。新たな組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1365文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン